馬名

ベストアクター

昨年の阪急杯、脇に置かれた配役(6番人気)ながら、鮮やかな末脚で主役に躍り出たベストアクター(セン7=鹿戸)が1年ぶりの再演。臨戦過程から今年も本番前の主役は他に譲りそうだが、フィニッシュラインのスポットライトは譲らない。「最高の俳優」と…

インティ、ヘリオス

フェブラリーの語源はフェブルウス――ローマ神話の、オオカミから家畜を守る牧神ルペルクスの別名の一つ。ローマでは2月半ば、この神のもと清めと償いの祭りが催された。祭りの縁起は戦死者の慰霊で、その性格からフェブルウスは冥府の神プルートと同一視さ…

ダンスディライト

京都記念が重賞初挑戦となるダンスディライト(牡5=松永幹)は、一気に重賞ウイナーまで上り詰めるか。ダンスは母ダンスインザムードから。Delightは「歓喜」。喜びの中でもとりわけ度合いが強いもので、「大満足」とか「欣喜雀躍」みたいな訳を当てたい。…

ヴァンドギャルド

先週東京芝は「ディープインパクト祭り」。日曜は芝5戦ともディープ産駒Vと極まった。東京新聞杯も14年以降7年連続でディープ産駒が連対中だ。同レース出走のディープ産駒で馬名的に注目はヴァンドギャルド。フランス語で直訳「守りのワイン」。「長く見…

ライトオンキュー

ローマと長安の交易路をシルクロードとした時、軽く1万2000キロ以上あるが、1200mのレース名なのはこれいかに。約1万分の1だから?奈良正倉院にはシルクロード経由で伝わった中東の宝物も所蔵されており、シルクロードSはゴドルフィンのライトオンキュ…

ウインマリリン

種牡馬スクリーンヒーローは自身の名が祖母ダイナアクトレス、母ランニングヒロインから銀幕・俳優の系譜を受け継ぐとともに、産駒がその枝葉を広げる。代表産駒のモーリス(映画の題名)、ゴールドアクターがそうだし、アメリカジョッキーズクラブカップの…

アドマイヤビルゴ

生命保険会社が発表している名前ランキングで、男子名19年1位「蓮(れん)」、20年1位「蒼」。蒼は「そう」だけでなく「あおい」や「そら」と読む場合もある。いずれも女子名でもそれほど違和感はなく、ユニセックスな名前が上位だ。そんな流れの馬名が日…

レッドガラン

スポニチ賞京都金杯の有力馬レッドガラン(牡6=安田隆)の馬名は、冠名Red+Galant(フランス語)。ガランは文語的あるいは音楽用語として「優雅な」。通常の文脈だと「(特に女性に)親切な、愛想がいい」。牝馬に弱い…と名は体を表すが、取り立ててそん…

カレンブーケドール

「花言葉」は18世紀前半、トルコ駐在の英国大使夫人メアリー・ウォートリー・モンタギューが英国にもたらした。彼女はbouquet(花束)というフランス語も紹介、花束のプレゼントが流行した――。有馬記念カレンブーケドール(牝4=国枝)にちなんでそんなトリ…

レッドベルオーブ

中京芝マイルの未勝利1分33秒1、阪神のデイリー杯2歳S1分32秒4。連続レコードVの離れ業を演じたレッドベルオーブ(牡2=藤原英)が朝日杯FSに出走。未来は有望だ。 母レッドファンタジアの子どもは初子の長女レッドベルローズから、全て冠名レッド…

ホットキングプローン

香港スプリントで注目は前哨戦のGⅡを制したホットキングプローン(騸6=サイズ)。香港表記「旺蝦王」。旺は「盛んな様子」。懐かしき安田記念馬フェアリーキングプローン(靚蝦王)と同馬主。冠名は馬主の好物(エビ)から。香港マイルは18~19年に無双し…

アナザートゥルース

”There is always only one truth.” 見た目は子供、頭脳は大人な名探偵の決めぜりふ「真実はいつもひとつ」の英語。これは事件に関してのことで、例えば競馬予想には各人の真実がある。チャンピオンズC出走のアナザートゥルース(セン6=高木)は父アイル…

インディチャンプ

マイルCS出走の母ウィルパワー兄妹の馬名が好きだ。妹アウィルアウェイは母名+父ジャスタウェイの名で「意志あれば道あり」という金言。兄インディチャンプは文字通り「インディカー・シリーズのチャンピオン」で、14年の年間王者が母と同じ名のウィル・…

センテリュオ

牝馬だてらにオールカマーを制したセンテリュオ(牝5=高野)がエリザベス女王杯に出走。昨年4着からの躍進を期している。 Centelleoはスペイン語で「きらめき、(星の)またたき、火花」で母アドマイヤ「キラメキ」の名をスペイン語訳したもの。語源はラ…

サルビア

ファンタジーSに新馬、りんどう賞と連勝中のサルビア(牝2=鈴木孝)が出走する。Salviaは花の名前でシソ科アキギリ属、初夏から晩秋まで長く咲き、緋色(ひいろ)の花が群れ咲くサルビア・スプレンデンスは街路花にも使われる。ピンク、紫、白、青、その…

ダノンプレミアム

昨年の天皇賞(秋)では勝ち馬アーモンドアイから3馬身差2着。ダノンプレミアム(牡5=中内田)の逆襲はあるか。 Premium(英語)は形容詞で「品質の高い、ハイクオリティーの」、名詞だと「賞品、褒章(金)」の意味。語源的にはラテン語praemiumで、語…

ヴェルトライゼンデ

菊花賞には質実剛健なドイツが似合う。01年菊花賞馬マンハッタンカフェは5代母シュヴァルツゴルトで伝統のドイツS牝系。昨年のワールドプレミアは5代母マリアポリスが英国からドイツに渡った新興ながら、母マンデラは独オークス3着で配合もドイツ感満載…

クラヴェル

クラヴェル(牝3=安田翔)は秋華賞で「6分の4」の抽選対象となっている。曽祖母がアルゼンチンの名牝ポトリザリスで、この牝系の馬名はアルゼンチン由来が多い。祖母がディアデラノビア(恋人の日)、母がディアドラマドレ(母の日)、そしてClavelはス…

バラックパリンカ

凱旋門賞でアイルランド生産フランス調教ドイツ血統のインスウープが2着に好走。同距離の京都大賞典に父アイルランド産、自身は日本産日本調教で実はドイツ色が強い配合(ノヴェリスト×シュヴァルツゴルト牝系)のバラックパリンカ(牡4=平田)が出走。 B…

アウィルアウェイ

新首相がスプリンターズSのサイン? 9月16日、第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉首相の座右の銘は、96年の衆議院議員初当選時から「意志あれば道あり」。この格言はWhere There's A Will, There's A Way.の意訳。この中にアウィルアウェイ(父ジャスタ…

メイショウボサツ

神戸新聞杯には無敗の2冠馬コントレイルが出走する。焦点はその相手で、ローズSがヒントだ。14番人気2着ムジカは父エピファネイア。同産駒は中京芝【9・7・3・24】で同2200m3戦2勝。試行数は少ないが、べらぼうに相性がいい。そう、エピファネイア産駒…

ガロアクリーク

セントライト記念に皐月賞3着ガロアクリーク(牡3=上原)が出走する。 Galore Creekはカナダのブリティッシュコロンビア州にある世界最大級の金銀銅鉱山。逐語だとガロアは「豊富な」、クリークは「小川」で、有望な金鉱山らしい地名。この馬は「金」ラ…

トロワゼトワル

昨年の京成杯AHで1分30秒3の日本レコードVを決めたトロワゼトワル(牝5=安田隆)が今年も登場。馬名的には母母父アルファベットスープからの料理つながり。その子がエービーヌードル(A B Noodle)、その娘がセコンドピアット(イタリア語で「二皿…

ウイングリュック、ウインルーア

札幌2歳Sは冠名ウインの牡・牝2頭に注目。ウイングリュック(牡=宮)は函館最終週に逃げ圧勝。Glückはドイツ語で「幸運」。英語Luckと同語源。母コスモフォーチュンのFortuneには「運勢」のほか「幸運」の意味もあるので、その連想だろう。ウインルーア…

タイガーリリー

新潟2歳Sでタイガーリリー(牝2=尾関)が大輪を咲かせるか。 Tiger Lilyは夏に咲く大型のユリでオレンジ色の巻いた花弁に紫色の斑点が散るオニユリ(鬼百合)のこと。大きさと個性的かつ迫力のある花姿から「鬼」が付いたと思われる。なおタイガーリリー…

プリディカメント

北九州記念にプリディカメント(牝5=吉村)が出走予定。 Predicamentは英語で「困難な状況、苦境、窮地」の意味。デビューが3歳未勝利がなくなる直前の3歳9月。これに勝てず園田に転厩して連勝→JRA復帰。復帰後はダートで秒単位の2連敗→芝で一変V…

ランブリングアレー

2勝→3勝クラスと連勝のランブリングアレー(牝4=友道)が小倉記念で重賞初Vを狙う。Alleyは母ブルーミングアレー(花咲く小道)から。その母の兄である米トラヴァーズS勝ちフラワーアレイ(Flower Alley)にあやかったものだろう。Ramblingは「ぶらぶ…

ロードゴラッソ

興味深い組み合わせとなったエルムS。注目はロードゴラッソ(牡5=藤岡)だ。Golazoはスペイン語で、スポーツ、とりわけサッカーの用語。母がサッカーマムなので。スペイン、アルゼンチンといったスペイン語圏はいずれもサッカーが盛んなのでちょっと不思…

サムシングジャスト

昨年10月から4戦3勝。サムシングジャスト(牝4=松田)は瞬く間に1勝クラスからオープンまで出世。 馬名はたぶんザ・チェインスモーカーズ(米エレクトロデュオ)とコールドプレイ(英ロックバンド)がコラボして17年にリリースした「サムシング・ジャス…

ナランフレグ

アイビスSDのナランフレグ(牡4=宗像)はモンゴル語の馬名。ナランは「太陽」だが、フレグはチンギスカンの孫フレグ大王ばかり出てきて、JRA公式由来「速く飛ぶ馬」の裏付けがなかなか見当たらない。調べた結果、おそらくモンゴルにおける祝福の口承…