英国際S

英インターナショナルSに出走するエラーカムは馬主がシェイク・ハムダン。この馬名はアラビア語で、たぶん「数字」だと思う。父フランケル(G1・10勝)、母アトラクション(G1・5勝)と派手な数字が並ぶベストトゥベストな配合。キングオブコメディは…

フィエールマン

今年の札幌記念は凱旋門賞への壮行レース。といっても、遠征を予定している馬が好走してこそだが。そんな1頭、フィエールマン(牡4=手塚)は父ディープインパクト(凱旋門賞3着入線のち失格)、母リュヌドール(フランス産)、鞍上ルメール(フランス人…

トミケンキルカス

先日の小倉記念は猛暑のなかメールドグラース(フランス語で「氷の海」)という涼しげな馬名が勝った。サマー重賞では、せめて馬名に涼を求める戦略でいきたい。関屋記念も暑い。トミケンキルカス(牡7=大和田)だ。 冠名トミケンは馬名にマイナー諸語をつ…

小倉記念・氷トリプル

小倉記念はナツコク(夏の小倉開催)名物重賞であり、年によってはその暑さたるや筆舌に尽くしがたいレースの一つだが、めっぽう涼やかな馬名の3頭がエントリーしてきた。 アイスストーム(Ice Srorm=氷の嵐)…冬に吹く氷晶雨(雲の中で作られた氷の結晶を…

ヴァルトガイスト

英国アスコットのキングジョージ6世&クイーンエリザベスSに、フランスからヴァルトガイスト(牡5=ファーブル)が遠征する。ハーツクライが3着した06年ハリケーンラン以来のフランス馬によるKGQES制覇を目指す。 母は英国産ながら、さかのぼると代…

パフェムリ

函館2歳S出走のパフェムリ(牝2=岡田)は「甘いものが苦手でパフェは無理」にしか見えないが、そうではない。この馬名はフランス語のParfumerieで、母タイヨウパフューム(Perfume=香水)からの連想。「香水専門店」の意味。「パフューメリー」とした方…

ミューチャリー

帝王賞ではチュウワウィザードをプッシュして2着。ジャパンダートダービーでは、取り上げる機会が少ない地方馬のミューチャリー(牡3=船橋・矢野義)を◎として、この馬名について解説する。 Mutuallyの意味は「相互に、互恵的に」。競馬ほかギャンブルの…

タニノフランケル

七夕賞にタニノフランケル(牡4=角居)が出走。希代の名牝ウオッカの子で、ここまで重賞【0113】と、もう一歩。父の名をそのままいただいているので、14戦14勝の父の名を考察する。 Frankelはゲルマン系、ユダヤ系の名字。父ガリレオと人名つながりか?…

チュウワウィザード

NBAのドラフト会議で八村塁がワシントン・ウィザーズから1巡目指名を受けた。これを帝王賞へのサインとみたい。つまり1枠①番チュウワウィザード(牡4=大久保龍志)に◎だ。 チーム名と馬名に共通するWizardは「魔法使い」。その語源は中世英語のwys(…

キセキ part2

4歳秋・毎日王冠以降のキセキ(牡5=角居)は川田とのコンビで3→3→2→5→2着という軌跡。「善戦マン」という憐憫を含む単語では表現しきれない。キセキのスローペースを拒否する貴石のように希少なよどみない逃げ・先行によって見応えあるレースも多く…

アッシェンプッテル

童話は世界中に類話がある。シンデレラは虐げられる主人公、履物・靴、玉の輿(身分上位者との婚姻)を共通項として、時代は古代ギリシャ(ロードピス)から、場所は日本(糠福米福)中国(葉限)から欧州各国まで幅広い類話があり、欧州類話の共通項は「灰…

ソーグリッタリング

安田記念をインディチャンプが射止めるなど、今開催の東京はステイゴールド産駒の活躍が目立つ。ルックトゥワイスの目黒記念Vもあり、重賞【2・1・1・1】。エプソムCも複数頭出し予定でステイ祭りの可能性十分。大将はソーグリッタリング(牡5=池江)だ…

杏目、野田優驥

残念ながら香港最強馬の来日はならなかった安田記念だが、それでもメンバーは濃い。美麗傳承(ビューティージェネレーション)擁する香港競馬も注目しているので、出走馬の香港名を紹介しよう。 杏目は「シィンムー」といった発音でアーモンドアイ。野田優驥…

リオンリオン

最強のライバルにさあ牙をむけ。リオンリオンこそ今年のダービーで展開を支配する馬だ。馬名はフランス語。Lion Lionとつづると明らかだが、リオンはライオン(ネコ科の大型獣)のこと。つまりライオン・ライオンと繰り返している。同音反復には親愛が込めら…

ラヴズオンリーユー

桜花賞馬不在のオークスで、この馬が人気になりそうだ。3連勝で忘れな草賞を制したラヴズオンリーユー。 母Loves only meの「私」を「あなた」に代えて命名されているが、省略されている主語には何が入るだろうか。三単現sが付いており、私やあなたではな…

レッドオルガ

ヴィクトリアMに出走するレッドオルガ(牝5=藤原英)は、産駒のJRA重賞11勝というスーパー繁殖牝馬エリモピクシーの娘。ただ、ピクシー産駒はG1勝ちに届いていない。孝行娘が一族の悲願を達成するか。 Olgaはスラブ系の女性名で、古い北欧の女性名He…

グルーヴィット

NHKマイルCのグルーヴィット(牡3=松永幹)にダミアン・レーンが騎乗。Laneは「小道、通路、車線」、Groove itのGrooveは「溝、水路」なので、そこにグルーヴィ(Groovy、ノリがいい)な相似性を感じることができるだろう。通路で相通ず、みたいな。 …

フローレ、ワイクク

新顔が好まれるのは洋の東西を問わない。香港クイーンエリザベス2世Cでは香港ダービー1、2着馬が現地で評判。1着馬はフローレ。Furoreは英語にもイタリア語にもあるが「熱狂的な称賛」のこと。香港名「添滿意」。「満足する」ぐらいの意味か。近くもな…

クラサーヴィツァ

フローラS登録のクラサーヴィツァ(牝3=武井)は、日経新春杯Vグローリーヴェイズによって脚光を浴びるメジロラモーヌ牝系。この馬の祖母であるラモーヌはフローラS前身の4歳牝馬特別を勝っている。 この馬名はКрасавицаとキリル文字でつづるロシア語…

サートゥルナーリア

ホープフルS勝ちサートゥルナーリア(牡3=角居)が年明け初戦で皐月賞に出走。 ローマ神話。サートゥルヌスはユピテルに王位を追われてイタリアに逃れ、その地の王となり「黄金時代」の世を治めた。人々は慈悲あふれる統治をたたえ、毎年12月17日からサー…

アクアミラビリス

エルフィンSを上がり3F33秒3の強烈な末脚で勝ったアクアミラビリス(牝3=吉村)は、桜花賞で驚異の末脚を再現できるか。 この馬名はラテン語。Aquaは「水」、Milabilisは「驚異の、奇跡の」。中世ヨーロッパの修道院は医療院としての一面があり、消毒…

エアウィンザー

エアウィンザーが大阪杯に出走。全兄エアスピネルはGⅠ【0214】だが、弟はGⅠ初挑戦でその壁を破れるか。 Windsorは英国の地名。ロンドンの西にあるバークシャーに、女王エリザベス2世が週末過ごすウィンザー城がある。もとは11世紀にノルマンディー公…

ミスターメロディ

阪急杯7着のミスターメロディが高松宮記念で反撃の旋律を奏でる。 父スキャットダディ。スキャットはジャズの歌唱法(シュビドゥビとかルルルとかアドリブで歌うもの)で、その連想から命名。Mr. Melodyはアメリカのジャズボーカリスト、ナタリー・コールの…

コスモカレンドゥラ

レース名に春を冠した皐月賞TR・スプリングSにコスモカレンドゥラ(牡3=田中博)が登録。 Calendulaは花の名前。邦名キンセンカ、英名ポットマリーゴールド。春に黄色やオレンジのかれんな花を咲かせる。その花の色をイタリア語ではgiallo vivo(鮮やか…

アウィルアウェイ

馬名は数あれど、これほど命名の妙を感じさせるものはそうない。フィリーズレビュー出走のアウィルアウェイ(牝3=高野)。父ジャスタウェイ、母ウィルパワーで、両親の名前の一部を組み合わせただけだが、それでいて[Where there is a will, there is a w…

カントル

全兄弟が2年連続で弥生賞に出走するのはなかなかの難事。ワグネリアンは昨年2着。アンコールで出てきた全弟カントル(牡3=藤原英)はさて何着? 母ミスアンコールが音楽を連想させることから、兄は「ワーグナー信奉者」、弟(Cantor)はシンプルにラテン…

エントシャイデン

インティが7連勝で一気にダート界の頂点に上り詰めた。短距離界にも新星が現れるか。阪急杯に条件級3連勝のエントシャイデン(牡4=矢作)が登場する。 この馬名はドイツ語。Entscheidenは「決める、決断する」。語源的にはentが「~から」、scheidenは「…

オメガパフューム

いささかフェミニンな名前かと思う。フェブラリーSに臨むオメガパフューム(牡4=安田翔)だ。この馬名を聞くと自ずとテクノ系の3人組ユニットが思い浮かぶ。ポップな名前に加えて、ダート馬としては軽量ボディーの芦毛で、ダンサブルおしゃれ男子と言え…

クロノジェネシス

旧約聖書「創世記」2章4節。日本聖書協会訳では「これが天地創造の由来である」。別訳でいわく「主なる神が最初に天と地を創造された時の模様は、この通りである」。天地創造と原初の人類(アダムとイブ、ノアの箱舟、バベルの塔)、イスラエルの太祖、ヨ…

ヴァンドギャルド

社台ファーム生産、藤原英厩舎、M・デムーロ騎乗。10年きさらぎ賞勝ち馬ネオヴァンドーム、11年トーセンラーはこの3ブランドがそろっていた。その系譜は今年ヴァンドギャルドが受け継ぐ。 この馬名はフランス語。Vinは「ワイン」、deは「~の」。gardeは英…