プリディカメント

 北九州記念にプリディカメント(牝5=吉村)が出走予定。

 Predicamentは英語で「困難な状況、苦境、窮地」の意味。デビューが3歳未勝利がなくなる直前の3歳9月。これに勝てず園田に転厩して連勝→JRA復帰。復帰後はダートで秒単位の2連敗→芝で一変V。なるほど苦境を克服してきた馬だが、どうしてそんな否定的な意味の名前をつけたのか不思議だった。

 あるとき、ひらめいた。父ハードスパン。つづりはHard Spunで「(糸を)固く撚った」の意味だが、このハードスパンをHard Span=「つらい時期」にわざと誤読したのだと思う。苦尽甘来、苦あれば楽あり。苦労馬の重賞Vなるか。