まあじなる

ハートランドヒリュ 2003年5月28日スポニチ(関西版)

スズカルパンが2月15日の松籟Sで99戦目。ハートランドヒリュ以来のJRA100戦到達まであと1戦。というわけでハートランドヒリュ、85戦目当時の記事。 最後方ポツン、直線猛然と…。届くかどうか?届かない方が多い【4・9・8・64】が、その追い込みはひた…

ディープインパクト産駒に栗毛のいない理由

もしかしたら意外に知られていないかも。ディープインパクト産駒の毛色の話を。あるとき「ディープ産駒に栗毛はいませんからね」と筆者が言ったら、「なんで?」と尋ねられたので解説。 ◇ ◇ ◇ 2012年8月末までJRAに登録されたディープインパクト産駒…

戦火の馬

戦火の馬|ブルーレイ・デジタル配信|ディズニー スティーブン・スピルバーグ監督『戦火の馬』がロードショー中。映画と馬は昔から相性がいい…ということで、本作をサカナに本筋とほとんど関係ない馬に関するよもやま話。 馬の邦画で『優駿 ORACION…

白雪姫はダービー制覇の夢を見るか

白毛馬マシュマロ(牝3=吉田)が京都で2勝目を挙げた。姉ユキチャンに続ける素質馬かも。高島助手が「今はまだ人気先行だけど、いずれ実力で取材してもらえるようになってほしい」と、いっそうの活躍を期待している。さてこの白毛の系統、将来どれぐらい…

ステイゴールドのお義父さん

ドリームジャーニー(7勝)メジロマックイーン ナカヤマフェスタ (3勝)タイトスポット サンライズマックス(3勝)ダンシングブレーヴ マイネレーツェル (2勝)サクラユタカオー シルクメビウス (2勝)ポリッシュネイビー アルコセニョーラ (2勝)…

アグネスアンジュ

紅梅Sに出走するアグネスアンジュ(牝3)は、父アグネスタキオン、母アグネスバラード。30年以上にわたる「長浜厩舎のアグネス」ならではの血の物語を秘めている。 この馬の新馬勝ちはレースぶりが良かった。スタートこそ出負けしたが、すんなりポジション…

ポイマンドレース、グリッターウイング(母レースウィング)

友道厩舎のポイマンドレース(牡4)、グリッターウイング(牡3)の兄弟は超堅実!2頭合わせてこれまで18戦、馬券圏内を外したのは1度だけ。馬券の軸として優秀な母レースウィングの2頭について。 先週の土曜小倉R・平尾台特別。兄ポイマンドレースは…

シゲル出世レース

近年、冠名シゲルの馬は馬名に注目する好事家の期待を裏切らない。今年の2歳世代(2008年生まれ)は「冠名シゲル+役職名」。シャチョウ(社長)、ジュウヤク(重役)からヒラシャイン(平社員)、ペイペイ、なぜかマドギワゾク(窓際族)まで。 03年生…

スニッツェル推し

短距離路線で南半球産馬のレベルが高いのは明白。いよいよ2010年の2歳新馬戦を迎えるにあたって、豪州産の新種牡馬スニッツェルに注目したい。栗東トレセンでは同馬の産駒ウルル(牝2=宮本)がデビュー間近だ。 今年の高松宮記念は1着が豪州産馬キンシャ…